百福 

工芸作家の器の店 南青山

鰹節

おはようございます。暖かいですね。
朝ごはんは定番の残りもの。
ヒレカツ一切れと金平と白ごはんと味噌汁。

最近、鰹節削り器を買ったのです。味がわからなくなった夫は、匂いならわかるというので、鰹節が触れ酒なら出汁の匂いがわかるかな、と思って。

最初、鰹節削り器の、刃の調整が難しくて、削ると粉々になってしまったり、縮れたり、とうまくいかず。どうしたものかと、youtubeでいろんな動画を見て、やっと少しまともに削れるようになりました。いや、まだ、花かつおには程遠いんだけど。かつおの面が、暴れてしまっているのだ。削るのが下手くそだから。

それにしても、削りたての鰹節の旨いこと!うまく味の調整ができていないな、という手前味噌も、削りたての鰹節でとった出汁で作ると、激ウマで!白ごはんに、振りかけて醤油をたらすだけでも激ウマで!すごいんです!

味がわからないという夫も、これはわかるらしく、うまうまーといって食べてます。
あまりにも、あまりにも、美味しいので、会う人ごとに勧めています。うざくてごめんなさいね。

うーんと子供の頃、鰹節削り器が家にあって、鰹節削るのは子供の仕事だった、ような気がする。今時は、鰹節本体は冷蔵庫に保管が基本のようだけれども、昔は、削り器の引き出しに鰹節がしまってあって、こっそり、おやつがわりに削って食べたな、とか、思い出しました。昔は贅沢だったというか。パックの鰹節というのがなかったというか。
えぇ、ババァなもので。子供時代は、そんな時代でした。なつかしの昭和。

というわけで、削りたての鰹節にハマっています。


百福
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-6 1F
不定休
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
不定休
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

・地下鉄銀座線 外苑前駅 4a出口 徒歩5分
・地下鉄銀座線 半蔵門線 大江戸線 青山一丁目駅 5番出口 徒歩5分
※専用駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近くのコインパーキングをご利用ください。

百福HP
オンラインショップ
instagram
Twitter
Facebook
地図