百福 

工芸作家の器の店 南青山

切り身の魚の器

「鮭の切り身をのせるのに、どんな大きさがいいですか?」というご質問を、よくいただきますので、ご参考になれば。

鮭の切り身は、だいたい15cm×4cm前後で売っています。
なので、器も15cm〜18cmくらいの幅があると盛りやすいですよ。

丸い皿だったら5寸から6寸、横長の皿だと15cm×12cm程度の小さいものから、18cm×13cmくらいのものまで。

横長の皿は、意外と小さいなと感じるものでも、鮭を盛る時に、少し斜めに盛り付けると、納まりもいいし、見栄えもしますよ。
鮭だけでなくても、鰤やサワラなど、切り身の魚の場合は同じ感じで大丈夫です。

焼き魚だけを盛り付ける、という場合は小さめの皿がおすすめです。

逆に、夕食などの魚料理で、付け合わせをたっぷり、ソースをたっぷり盛りたい、というときには6寸から7寸の大きめの皿に盛ってみてくださいね。


洋風な魚料理などは、リムのある7寸(21cm)くらいの大きさに盛ると、ご馳走感が増しますのでお試しください。


百福
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-6 1F
不定休
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
不定休
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

・地下鉄銀座線 外苑前駅 4a出口 徒歩5分
・地下鉄銀座線 半蔵門線 大江戸線 青山一丁目駅 5番出口 徒歩5分
※専用駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近くのコインパーキングをご利用ください。

百福HP
オンラインショップ
instagram
Twitter
Facebook
地図