うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

天野志美さんの金継教室4回目でした

今日は、天野志美さんの金継教室4回目。

前回「こくそ」を塗った箇所の、はみ出している漆を削る作業から。

この削る作業、器の丸みや凹凸があったりするので、
なかなか骨のおれる仕事です。
継いだ箇所の漆は平す程度にしつつ、
はみ出している箇所をしっかり削っていきます。

修復した箇所の漆がどうなっているのか、
図解で説明をする天野さん。

それから、継いだ箇所に筆で漆を塗っていく作業のために、
筆で絵を書く練習。

漆は絵の具などとは違って、粘度のあるものなので、
筆をどう使うと綺麗な線が描けるか、を練習しました。

そして実践。
先ほど研ぎ出した修復箇所に、いよいよ漆をのせていきます。

漆はのせすぎると乾きが悪く、ちりめんジワのようによれてしまったり、
乗せなさすぎると強度がでないので、
丁度良い加減にのせていくことが大切。

ここからは、研いで塗って乾かし、研いで塗って乾かし、という作業を、
くりかえしていきます。

次回もこの続きから。

 


うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
店主日誌
地図
Twitter
Facebook
instagram