百福 

工芸作家の器の店 南青山

明日から始まる「岡崎慧佑・小林裕之・希 二人展」の作品が並びました

明日から始まる「岡崎慧佑・小林裕之・希 二人展」の作品が並びました。

岡崎慧佑さんの燃えるような赤や青に、小林ご夫妻のクリアなガラス。
今回もモダンでスタイリッシュな作品たちが並びました。

岡崎さんの器は、ロクロを引いた素地に化粧土をかけ、その上から赤や青といった色絵具をスポンジで乗せ、乾かしてヤスリで削るという工程を何度も繰り返して作られる発色とテクスチャーの妙が魅力。

一方の小林ご夫妻のガラスは、ガラスを鉄板で作った型に吹き込むことで作られる表面の凹凸が光の屈折を生み、器のみならず、その影の美しさが魅力。

今回は、お二方による、美しいテクスチャーとシャープなフォルムによって作り出された、心地よい緊張感のある空間が出来上がりました。

岡崎さんは、マグやコップ、ポットやカップの他に、定番のオーバル皿や両面皿を作ってきてくださいました。
小林さんは、茶杯や片口などの中国茶やお酒の器として使いたい道具類のほかに、小鉢などを作ってきてくださっています。

明日8月27日(土)から9月2日(金)まで、お二方の器を楽しみに、ぜひお運びいただければと思います。

明日は、岡崎さん、小林希さんが在店予定です。
皆さまのご来店をこころよりおまちしております。

※初日、入店人数を10人(お連れ様含む)までとさせていただきます。
10人を超えた場合は、外でお待ちいただきます。前のお客様が出られてからの入店をお願いします。
何卒ご協力ください。よろしくお願いします。


岡崎慧佑(陶) 小林裕之・希(ガラス) 二人展 

岡崎慧佑さんは、鎌倉で作陶している土ものの作家。 
小林裕之さん、希さんは、京都でご夫婦で型に吹き込む吹きガラスを作っている作家。 
お二方ともに、器に浮かぶテクスチャーの面白さが魅力です。 
ぜひ、ご高覧ください。 

8月27日(土)〜9月2日(金)  
会期中無休  
営業時間 12時~18時 最終日17時まで  


百福
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-6 1F
不定休
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
不定休
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

・地下鉄銀座線 外苑前駅 4a出口 徒歩5分
・地下鉄銀座線 半蔵門線 大江戸線 青山一丁目駅 5番出口 徒歩5分
※専用駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近くのコインパーキングをご利用ください。

百福HP
オンラインショップ
instagram
Twitter
Facebook
地図