うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

自分の中にある「これ」という基準

朝ごはん
青梗菜と豆腐の中華風スープ


昨日、スタッフの松本と「めし碗を選ぶ基準」について話したので、めし碗の話を。

めし碗を選ぶときは、色や形、大きさや質感を、自分の好みで選ぶのが一番!

なのですけれども、その「好み」がなかなか難しい。
決定的な「これ」を見つけるのには、自分が何が好きかを、
ちゃんと知っていないと見つけられないものです。

ちなみにわたしは、唯一絶対の「これ」を持っているわけではなく、
こんな気分のときは「これ」、こんな季節のときは「これ」
という基準を持っています。
なので、めし碗はいくつも持っています。


今朝の「これ」は、荒賀文成さんの粉引の飯碗。
外は生ぬるい風が吹いていて、
桜が咲くとか咲かないというニュースが流れていて、
もう桜の季節なんだなぁ、と思って。

そういえば、この飯碗の白には桜の花のピンクが似合うな、と思って。
桜を飯碗に盛るわけではないのですけれども、
桜を思うときに使う粉引は「これ」と決めています。


自分の中の「これ」。
自分を豊かにしてくれるもの。
そういうものを大切に思います。


うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14
原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より
徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram