うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

瀬戸の新道工房さんを訪ねました

3月2日(土)から開催する「新道工房展」を前に、瀬戸の新道工房、宮本茂利さん、智子さんご夫妻を訪ねました。

新道工房は、ご主人の宮本茂利さんが轆轤や型、デザイン、企画をして、智子さんが絵付けをなさっています。


この何年か、勢力的に色絵の作品に取り組んでいる新道工房さん。最近は、画像のような唐子のついた蓮華や小鉢などのバリエーションが加わり、食卓を楽しくしてくれる器たちが増えました。

この唐子たち、智子さんが一つずつ手で形を作っているのです。粘土を小さく小さく丸めて手足をつくり、素焼きをして表情を描いていく、ということをしています。

だから、唐子のついた器たちは、一客ずつ表情が違って全て一点もの。器の周りで唐子が楽しく遊んでいるかのようで、本当に可愛らしいのです。

宮本さんはいいます。
「食卓を囲む家族や親しい人に、料理をどうやって楽しんでもらうか、そういうことを考えながら、その日に使う器を選べるように、形や大きさ、絵柄を考えて作っています。」

「盛り付ける料理は選ばないけれども、その時に食卓に並ぶであろう他の器との相性やバランスを考えて、いろいろなタイプの器を作る。」

「食卓という空間に集う人を思い、季節、旬の食材、そして器を選ぶ。そういうふうに楽しめる器を作っています。」

ということで、そうして楽しむための器、「おとなのままごと」ができる器が、今回の個展には、たくさん並ぶ予定です。

ぜひ、楽しみにいらしてください。


今回は「おとなのままごと」というテーマで、 
器を作ってください、とお願いしました。 
子供のころに遊んだ、おままごとのワクワク感を、 
日々の食卓で味わえたら楽しいな、と思ったのです。 
そうしましたら、新道工房さん、 
可愛らしく楽しい器を沢山作ってくださいました。 
ぜひ、お運びください。 

会期 2019年3月2日(土)〜8日(金)
会期中無休
営業時間 12時~19時 最終日17時まで


うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14
原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より
徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram