うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

天野志美さんの「はじめての金継教室」 第2回目

今日は、天野志美さんの「はじめての金継教室」2回目でした。

今回は「割れ」の器の接着と、
前回のつづき「欠け」 の下地調整です。

割れの器は、漆で接着すときに、
ズレないように形を整えつつ調整していきます。

器は丸いし、箇所によって器の厚さが違ったり、
重さが違ったりしますから、
接着したあとに重みなどで歪みがでないように、
細心の注意をはらいつつ、漆を塗って固定します。

欠けの器は「コクソ」を作って、前回直した箇所に塗り重ねていく、
という作業をしました。

作業をしながら、天野さんが漆にまつわる話をいろいろしてくださるのですが、
今日面白いなぁ、と思ったのは、
「蜂🐝の巣」って、漆でひっついているのですって!

あの家の軒下とか、枝の間とかに、ぶらさがっている巣です。

蜂は漆も採集しているのですねぇ。
自然の接着剤を知っているとは、驚きですね。

という感じで、作業中も、いろいろな話が聞けて面白い金継教室なのでした。

 

 


うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14
原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より
徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram