百福 

工芸作家の器の店 南青山

器の配置 主菜の位置

おはようございます。お久しぶりでございます。
サボるとサボりぐせが 笑
店は通常営業しております。
12時開店です。ご来店おまちしております。




すごいことに気づいてしまったのです。
いつもテキトーに配置していた、この食事。
主菜と副菜の位置が逆なんだわー!

主菜というのは、汁椀の向こうに置くものなのですね。

左手前、飯碗、右が汁椀、
左奥が副菜、右奥が主菜、
が正式なのだとか。

飯碗、汁椀の位置と違って、主菜副菜の位置は、そんなに厳密に決まっているわけではないらしいのですけれども、基本の配置は、そういうものなのですねー!

大阪の定食屋さんでは、定番の配置が、左に飯碗、左奥に汁椀、右手前が主菜、右奥が副菜が普通だそうで。なんでも「主菜は手前に置くと見栄えが良い。おいしく見せようという商人的考えを反映している。」という説があったりします。

面白いですね。タテ長日本。


朝ごはん
味の開き、菜の花、玄米ごはん、残り物豚汁


古川桜作 ピエロ文楕円皿 小
尾形アツシ作 刷毛目小鉢
石田辰郎作 粉引飯碗
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀
尾形アツシ作 粉引カップ
角掛政志作 粉引面取カップ 


百福
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-6 1F
不定休
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
不定休
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

・地下鉄銀座線 外苑前駅 4a出口 徒歩5分
・地下鉄銀座線 半蔵門線 大江戸線 青山一丁目駅 5番出口 徒歩5分
※専用駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近くのコインパーキングをご利用ください。

百福HP
オンラインショップ
instagram
Twitter
Facebook
地図