うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

まず揃えたい器 1 基本の器

めし碗・汁椀

和食器に興味を持ったのだけれど「何から揃えていいのか、わからないんです。」というご相談をお受けすること、よくあります。

そうですよね。器って、全くひとつも持っていない方、いないですものね。今、手持ちのものが、とりあえずは「ある」、というのが器。

だから欲しいと思っても「何から揃えたらいいか・・・」ということだと思うのです。

「好きなものから」
「とても気に入ったものが見つかったら、そこから」

というのが、揃えるきったけにもなりますし、一番とっかかりやすいです。

とは思いますけれども、ご相談をいただく場合「それがわからない」ということが多いのですよね。

そこでももふくが、まず一番始めに揃えるのには「これ」と、おすすめのは、

ズバリ「めし碗と汁椀」。
できればセットで。です。

今は食生活が昔とは随分変わって来て、昔ながらの和食器の出番は少なくなりつつあるのかもしれませんけれども、どんなに食生活が変わっても日本人であれば「ごはん」と「味噌汁」は、やっぱり基本。

その基本である「ごはんの器」から揃えるのが一番、と思います。

ここが整っていれば、食生活もきちんとします。

ごはんもおいしく頂けますし、何より食卓が「目に豊か」になります。

そして、その次に揃える器が決まってきますし、それが自分でわかってきます。

なので、「めし碗・汁椀」から揃えてみてはいかがでしょう?

お好きなめし碗、お好きな汁椀から探してみませんか?

「めし碗・汁椀」は基本の器です。