新道工房展 1

   

はじまりました。

新道工房展。

お天気にも恵まれて、暖かな日差しが器を照らして綺麗。

 

定番の白。

やわらかな灰釉。

鮮やかな青。

コワ可愛い色絵の小皿。

明日も「新道工房展」で、おまちしております。

 

あ、まだ唐子の箸置き、たくさんいますよー♡

 

 


 

新道工房展

「新道工房展」
3月25日(土)〜29日(金)

色絵に挑戦するようになって数年。
最近それが少しずつ形になりだした
という新道工房の宮本夫妻。

春の食卓を華やかにしてくれる色絵や染付の器が並びます。
皆さま是非おはこびください。

場所 ももふく
会期 3月25日(土)~31日(金)
12時~19時 最終日17時まで
会期中無休

お問い合わせ
042-727-7607 火曜〜土曜 12時〜19時
momofuku@momofuku.jp

 - イベント

新道工房展 0

   

並びました。

新道工房の器たち。

明日3月25日(土)12時開店です。

 

新道工房らしい、パリッとした青、抜けるような白。

そして、灰釉のやわらかな黄色。

そこに今回は、カラフルな色が加わって、可愛らしく華やかな雰囲気です。

 

DMに登場した、色絵の唐子の箸置きたち。

なーんと、全て一点物です。

ポーズは4ポーズ。唐子が着ている服の色の組み合わせが全て違います。

染付の唐子もいます。こちらは渋い。

どれもこれも可愛い♡

ぜひ、悩みにいらしてください 笑

 

明日、新道工房の宮本さん在店くださいます。

お話しにいらしてくださいね。

ご来店をお待ちしております。

 


 

新道工房展

「新道工房展」
3月25日(土)〜29日(金)

色絵に挑戦するようになって数年。
最近それが少しずつ形になりだした
という新道工房の宮本夫妻。

春の食卓を華やかにしてくれる色絵や染付の器が並びます。
皆さま是非おはこびください。

場所 ももふく
会期 3月25日(土)~31日(金)
12時~19時 最終日17時まで
会期中無休

お問い合わせ
042-727-7607 火曜〜土曜 12時〜19時
momofuku@momofuku.jp

 - イベント

25日(土)からの新道工房展より 唐子箸置き

   

25日(土)からの新道工房展に並ぶ唐子箸置き。

今回DMに載せたものです。

 

「かわいいー!」

「欲しいー!」

 

と、DMの段階で、いろんな方が言ってくださっている箸置き。

 

新道工房の宮本さんが、自分のお子さんをモデルにして作っていて、このほかにも何ポーズかあります。

どれも可愛いの。

 

はじめて、この箸置きの試作品をもってきてくれたとき、

「これ5個セットにしたいなぁ」

ってお願いしたのです。

「だから5ポーズほしい」

って。

 

これが、結構難しかったらしい。

できただろうか?

個展で、並ぶかな。

 

こういうものは型で作るんですけれども、でも仕上げは一つずつ削り出す。

だから小さいものだけれども、大きな器より手間がかかっていたりします。

「とにかく、たくさん、これ作ってください」

と、お願いしているので、たくさん、作ってくれています。

いろんな色のバージョンがあります。

染付バージョンも。

これを目当てに、個展に来てくださいね。

 

これ、ひとつ1728円(税込)です。

3月25日(土) 12時 開店です。

 

※明日23日(木)は、ビルが断水のため店舗はお休み、24日(金)は展示入れ替えのためお休みです。何卒ご了承くださいませ。

 


 

新道工房展

「新道工房展」
3月25日(土)〜29日(金)

色絵に挑戦するようになって数年。
最近それが少しずつ形になりだした
という新道工房の宮本夫妻。

春の食卓を華やかにしてくれる色絵や染付の器が並びます。
皆さま是非おはこびください。

場所 ももふく
会期 3月25日(土)~31日(金)
12時~19時 最終日17時まで
会期中無休

お問い合わせ
042-727-7607 火曜〜土曜 12時〜19時
momofuku@momofuku.jp

 - イベント

3月25日からの「新道工房展」に向けて

   

3月25日(土)よりはじまる「新道工房展」に先かげて、2月の中旬に、瀬戸の新道工房にお邪魔して、お話しを伺ってきました。

 

新道工房は、ご主人の宮本茂利さんが轆轤や型、デザイン、企画をして、智子さんが絵付けをなさっています。

お二人は九谷・瀬戸で修行をし、中国の古陶磁に魅せられ、その歴史の先に繋がるものを作る、ということを目指している作り手です。

 

新道工房さんとのお付き合いは長くて、かれこれ10年以上。

まだ、右も左もわからないももふくに、古典陶磁のあれこれを教えていただいたり、器について、あーだこーだと言いながら、今まで、たくさんの器を作っていただいてきました。

今回の個展は、ももふくでは2回目。久しぶりの個展となります。

いままで、ご紹介してきた染付や灰釉の器に加えて、最近力をいれはじめた色絵の器が、いろいろ並ぶ予定です。

 

「こんな感じは、どうだろう?」

宮本さんが色絵を始めたのは、数年前だったと思います。

それまでは、灰釉や染付、鉄絵の器が中心でした。

 

「色絵をやってみたい」

そうして、少しずつ色絵に挑戦しはじめました。

 

和食器の色絵の色の出し方って、実は難しいのです。絵付けをしているときの色と、焼き上がりの色が違う。

絵付けをしているとき、仕上がりの色は想像でしかないのです。

なので、その調整がうまくできるようになるのに、何度も失敗をくりかえしながら、形にしていきます。

色絵は始めてから、作品として手にできるようになるのに、ちょっと時間がかかる。

それが今回、ようやく形になって、いろいろな器で見せていただけるようです。

 

絵付けをする智子さん。

「絵を描くのは好きで楽しい。描いているときは無心です。」「いつでも新しいものを作りたいと思ってやっています。」

新道工房は古典をベースにはしていますけれども、その先に続くものを作りたいと、お二人はいいます。

 

轆轤のものも多くありますが、型ものも、たくさんあります。

画像は、その型もののベースになっている石膏型。

型ものは、「型にはめるだけだから簡単」と素人目には思えるのですが、実は、結構コツがあり、型に粘土をはめただけで作品ができるわけではありません。

 

型をとったものは、ひとつひとつ、型では形が作れない部分を、こうして削りだして、整えていきます。

仕上がった器たちは、型から作ったものでも、一客ずつ、厚みや歪み、表情、全てが違ったものになります。

そこが新道工房さんの器の魅力。

 

そうして、仕上がった器たちは、いつもの食卓に並んだ時に、様々な表情を見せてくれます。

古典ベースですから、ともすると、ありがちなものに思われるかもしれませんけれども、並べてみると、実は新しい。

なんだか新鮮。

それが新道工房の器です。

 

「先人たちが作った美しいものに慣い、その先に続くものにしていきたい」

 

新道工房展

3月25日(土)から始まります。

ぜひ、お手にしにいらしてください。

染付、色絵、灰釉。

古くて新しい器に出会ってくださいね。

 


 

新道工房展

「新道工房展」
3月25日(土)〜29日(金)

色絵に挑戦するようになって数年。
最近それが少しずつ形になりだした
という新道工房の宮本夫妻。

春の食卓を華やかにしてくれる色絵や染付の器が並びます。
皆さま是非おはこびください。

場所 ももふく
会期 3月25日(土)~31日(金)
12時~19時 最終日17時まで
会期中無休

お問い合わせ
042-727-7607 火曜〜土曜 12時〜19時
momofuku@momofuku.jp

 

 - イベント

4月22日(土) 榊麻美さんによる「母の日に贈りたい寄せ植えワークショップ」参加者募集

      2017/03/21

■寄せ植えワークショップ開催のお知らせ

4月22日(土)榊麻美さんによるワークショップ、

「母の日に贈りたい寄せ植えワークショップ」

をももふくで開催します。

 

これまでに、榊さんのワークショップは2回開催しています。それはどちらの回も「盆栽」。

和の雰囲気を楽しみつつ、今どきのインテリアになじむ、素敵な盆栽がつくれると好評をいただいています。

 

で、今回。
盆栽ではなく「寄せ植え」。

 

5月14日(日)の母の日に送ると喜んでもらえそうな、山野草を3種類、寄せ植えにします。

その季節だからこそ楽しめる山野草を、品よく仕立てて、お母様に贈りませんか?

 

時間は午前11時〜と午後2時〜の2回。

 

画像は「なでしこ」ですが、5月頃にちょうど見頃になりそうな山野草を、榊さんがみつくろって持ってきてくださいますので、その中から、お好きなものをお選びいただき、寄せ植えを作ります。

大きさは、だいたい鉢を含んだ高さで、20cmくらい。

 

植えこむ鉢は、榊さんがご自分で焼かれているオリジナル。今回も素敵です♡

 

当日の作業としては、

根ほどき。
土作り。
植え替え。

 

その作業の後に、山野草のお手入れや剪定、暦についてのレクチャーがあります。

 

今回も、和菓子ユニット「ユイミコ」さんによる季節の和菓子とお抹茶付き。

新緑の季節、芽吹いたばかりの山野草の寄せ植えをしに、ももふくにいらっしゃいませんか?


 

募集要項
■場所:ももふく
■講師:榊麻美
■開催日:4月22日(土)
■時間:1回目 11時〜 2回目 14時〜
■定員:各回6名 (最小催行人数3名)
■受講費:5,000円(税込み、教材費込み、当日お支払いください)

※今回、作った寄せ植えを、母の日にご配送ご希望の場合は

別途1500円でお送りすることも可能です。(事前にお申し出ください)

■持ちもの:汚れても大丈夫な格好でいらしてくださいね。
エプロンなどあるといいかもしれません。

お申込みはメールでお願いします。
件名に「寄せ植えワークショップ参加希望」として、以下をご記入の上お申し込みください。

・お名前
・参加ご希望時間 11時〜 残席2  or 14時〜 残席3
・当日連絡のつくお電話番号・メールアドレス

ご応募おまちしております。

メール宛先
momofuku@momofuku.jp

 


 

■講師紹介

 

講師:榊麻美

1980年 静岡県生まれ
2002年 日本大学文理学部卒業
2004年より8年間アパレル販売やディスプレイ業務等を

務めていたが2012年に師匠である塩津丈洋氏に出会い植物の世界へ
2014年より2年間、同研究所アシスタントを務め
2016年春独立 「榊麻美植物研究所」を立ち上げる

 

HP 「榊麻美植物研究所」→こちら

 


 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 - 入荷のお知らせ