うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

増田勉展 5 片口

増田勉展 5日目。

今日は片口をご紹介します。

片口は器に注口がついたもので、もともとは、大きな甕から小さな容器に移すために使う道具だったもの。それが、お酒の器になったり、鉢として使われるようになりました。

お酒好きな増田さんだけあって、雰囲気のよい片口が揃っています。

増田勉増田勉作 粉引片口 (薪)
径 高さ
5400円

薪ならではのツヤのある釉薬が素敵な粉引の片口です。こちらは今回のDMに使った器。
御本の出方もいい感じです。

左 増田勉作 粉引深片口
径9cm 高さ9cm
4320円

少しざらつきのある粉引です。縦型で、お酒が注ぎやすいタイプです。容量200ml。

右 増田勉作 粉引片口 中
径13cm×12cm 高さ8cm
4320円

大きすぎず小さすぎずで人気のタイプです。

増田勉作 籾灰貫入染片口 中
径12cm×11cm 高さ8.5cm
4320円

左は貫入をお茶で染めて色が入っているタイプ。右は染めていないタイプです。

増田勉作 灰釉片口 中 (薪)
径12.5cm×11cm 高さ8cm
5400円

どちらも薪で焼かれた灰釉の片口です。渋い味わい。

左 増田勉作 象嵌筒口片口
径835cm 高さ8cm 容量200ml
3888円

ツヤのある灰釉に象嵌で模様がほどこされた片口です。

右 増田勉作 艶黒筒口片口
径835cm 高さ8cm 容量200ml
3888円

ツヤのある黒にざらっとしたテクスチャーがかっこいい片口です。

増田勉作 籾灰黒絵筒口平片口
径15cm 高さ7cm
5400円

見込みに黒で魚の絵が描かれた口の広めの片口です。和え物などの盛り鉢としても。

 

ご注文は→こちらのフォームより承ります。

明日も「増田勉展」でおまちしております。


粉引、刷毛目、灰釉、黒釉、鉄彩、etc.
土ものならではの表情の面白さを、
いつも追求している増田さん。
普段使いの器という形の中に、
焼きものの面白さが詰まっています。
そんな器に、ぜひ出会いにいらしてください。

9月23日(土)~29日(金) 12時~19時
最終日17時まで 会期中無休


うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 – 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
店主日誌
地図
Twitter
Facebook
instagram