うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

荒賀文成さんより器が入荷しました

荒賀文成荒賀文成さんより器が入荷しました。

上品なツヤのある粉引と黒釉の器です。和食が似合う。洋食も似合う。

いつものお料理が洗練された雰囲気になる器たちです。

上画像 粉引ケーキ皿 18.5cm×11.5cm 3024円
下画像 黒釉ケーキ皿 18.3cm×11.5cm 3024円

荒賀文成

粉引に比べると若干小さいサイズの黒釉です。

ざらっとした質感で真っ黒というより黒に近い焦げ茶です。

どちらもケーキ皿としてだけでなく、お造りなどのおかずを盛っても素敵です。

 

 

荒賀文成

粉引5寸リム皿 径15.5cm 高さ3.5cm 2592円

やわらかなツヤのあるアイボリーの粉引で、ところどころ御本がでています。目跡あり。

中心に向かってゆるやかに深くなっている皿です。フラットではありません。

なので汁気の多い切り身の煮魚などにも素敵です。

取り皿としてどうぞ。

 

荒賀文成

粉引5寸馬たらい皿 径16cm 高さ5cm 3240円

浅鉢タイプの5寸皿。サラダや煮物などに。

こちらも上の粉引と同じ雰囲気の粉引です。

 

荒賀文成荒賀文成

粉引6寸馬たらい深鉢 径19cm 高さ10.5cm 6048円

こちらはグレーがかった粉引です。一点もの。ツヤの雰囲気と貫入の感じが素敵です。

サラダや煮物に。

荒賀さんの粉引は、ツヤがあって貫入が沢山入るタイプです。染みになりやすいタイプです。

お料理を盛る前には、水を浸水させてから、お使いいだくと染みにくくなりますのでお試しください。

使い込み育つほどに味わいの増す粉引です。

 

また、粉引の話は別に書きますが、「粉引」といっても作り手によって、作り方が様々なので、扱い方も様々です。

一番無難なのは、水をしっかり吸水させてから使うことです。で、使うほどに貫入に色が入ったりして味わいが増すことを楽しむ。育てることを楽しむのが粉引と付き合うコツです。