うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

八田亨さんの粉引リム皿 ほか 雑談

八田亨八田亨 黄粉引8寸リム径26cm 高さ3cm 7560円

少し黄色みがかった感じのよいリム皿。いい皿ですよ。すごく。

使い込んだら、さらに、すごーく良くなるな、という粉引のリム皿です。

さすがに8寸もあると重量もある。磁器の器の8寸とは同じようには使えないかもしれませんけれども、この味わいは粉引ならは。食材の素がもつ力と、器が持つ力が、料理をひきたてます。

って大げさに聞こえますよね。でも、そうなの。料理盛って使うとわかる。

器は料理盛ってなんぼですよ。

 

さて、全然、ちがう話。

 

「スガさん」って知ってますか。

あぁ、その人じゃなくて。

「週末の作り置きレシピ」というサイトを運営している「おいしいものと、酒と料理と音楽好きの、働くおかあさんです。」のスガさん。

先日、この方のサイトを見つけて、読みふけっていたのです。で、先日たまたま本屋に寄ったら、この方の本があったので買ってしまいました。

「ラクする作り置き」スガ

っていうレシピ本。

「発売2か月で、なんと約4万部が発行されました。」とおっしゃっているので、ベストセラーなんですよ。奥さんっ!

作り置きおかずの「実用」レシピ本。私はこういうタイプの本見るとやる気がでる。モチベーションあがるー♡

この本は、「作り置き」のおかずの保存期限、保存の方法とか仕方、作り置きしたおかずを使ったおかずのアレンジとそのバリエーションがあって、当たり前のおかずに一工夫があって、あっさり薄味、美味しく上手くつくれて、食費も押さえられて、っていいことずくめ。

私は普段、作り置きって、ほとんどしません。すぐ傷むし。すぐ腐るし。特に今からの季節は腐敗が進むのが早くて怖い。(胃は丈夫だけれども、腸が弱いし。)

でも、この本見たらしたくなりました。なぜならば、保存の方法が、丁寧に書かれているのだー。(特にサイトの方はすごい。そうだったのか!!、という情報が満載。この方、保健所の方か?)

作り置きしておく容器って、アルコールで消毒するんですね!!!目からウロコ!そんなこと、したことなかった。梅酒つくる時くらいでしょうか。容器消毒なんて考えもつかなかった。(おかげで、よく腐らせてた。)

そうか。消毒すれば、いいのか。アルコール消毒。まな板も、キッチンも、あっちもこっちも。

というわけで、この夏は作り置きで充実した食卓をめざすことにするっ。料理めんどーだけれども。でも楽しいかもって、実は「生まれて初めて思った!」

 

「クローゼットから今日着る洋服を選ぶように、冷蔵庫を開けたら好きなおかずを選べる。」

が、スガさんのモットーだそうで。

冷蔵庫開けたら好きなおかずが並んでたら嬉しいですよねー。あとは器に盛って並べるだけだったり、ちょっとだけ手をかける程度でよければ、面倒くささがうーんと減るものね。

 

料理が面倒くさい、すべての人に、って感じだったので(いや、全然ちがうけど)、ここでご紹介してみました。

※もちろんスガさんのまわしものではありません。