うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

宮岡麻衣子展 5

宮岡麻衣子展今日は、宮岡さんが昔から作っているタイプの染付をご紹介。

濁りのあるグレーがかった釉薬に、淡い色合いの呉須で描かれた、やわらかなタッチの文様が魅力の染付。どこか骨董のような雰囲気があり、落ち着きのある器たちです。

上画像
左 草花文飯茶碗 大 径11.5cm 高さ5.5cm 4752円
右 草花文飯茶碗 小 径11cm 高さ5cm 4536円

 

宮岡麻衣子展左 草に露文飯茶碗 大 径11.5cm 高さ5.5cm 4752円
右 草に露文飯茶碗 小 径11cm 高さ5cm 4536円

このタイプの飯茶碗は、径が広口で見込みも広いので煮物などを盛る小鉢としても。

 

宮岡麻衣子展左 縦縞文湯呑み 径6.5cm 高さ9cm 100ml 3456円
右 立涌文湯呑み 径6.5cm 高さ9cm 100ml 3456円

味わいのある筒湯呑み。番茶が似合います。

 

宮岡麻衣子展左 よろけ格子蕎麦猪口 径7cm 高さ6.5cm 3240円
右 葉文蕎麦猪口 径7cm 高さ6.5cm 3240円

そば猪口としてだけでなく、コーヒーやお茶、デザートなどにもどうぞ。

 


プリント

3月26日(土)〜4月2日(土)
宮岡麻衣子展

2年ぶりの宮岡さん。
昨年夏にご出産されてから最初の個展を
ももふくで開催してくださいます。
春の空気のような、やわらかな線で描かれる染付や白磁。
手にするだけで心満たされる器たちが並びます。
ぜひおはこび下さい。