うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

宮岡麻衣子展 1

160327_1

桜が満開になるのには、まだちょっと時間がかかりそうな町田地方。

それでも、お散歩日和らしく、川沿いには沢山の人が出ていて、大きな桜の木の下では宴会をしている人たちがいたりして。

いい季節ですね。

さて宮岡麻衣子展。
外より一足早く、お花見が楽しめる器が沢山です。今日は、そんな花の描かれた器をご紹介します。

上画像 桜花文7寸鉢 径21cm 高さ6.5cm 23760円
桜が描かれた華やかな盛り鉢です。これから旬の筍や、春野菜のサラダなどに。ちらし寿司を盛っても素敵です。

 

160327_2

流水桜花文7寸皿 径20cm 高さ4cm 11880円

DMで蓋ものの後ろに映っているのがこちらの皿です。菜の花のパスタや、ちらし寿司、大降りの煮魚などを盛っても素敵です。

 

宮岡麻衣子展

桜花文蓋付碗 径11 高さ6cm (蓋含む高さ 8cm) 10800円

今回のDMの器はこちら。ごはんものにもいいですし、煮物碗としてもいい。

なかなか使う機会のない蓋物ではありますけれども、この碗を使うためだけにでも、お料理したくなってしまいます。

 

宮岡麻衣子展

桜花文深鉢 径15cm 高さ7cm 9720円

5寸サイズの深鉢です。見込みが広いので家族分の煮物や和え物を盛ってもいいですし、ごはんものの丼としても。

 

染付ですし生地も青みがかった白なので、見た目は「青」なのですけれども、描かれている文様を眺めていると、雰囲気としてはピンクを感じます。

心に花が咲くような、華やかな器。

食卓でお花見してくださいね。

 


プリント

3月26日(土)〜4月2日(土)
宮岡麻衣子展

2年ぶりの宮岡さん。
昨年夏にご出産されてから最初の個展を
ももふくで開催してくださいます。
春の空気のような、やわらかな線で描かれる染付や白磁。
手にするだけで心満たされる器たちが並びます。
ぜひおはこび下さい。


お知らせ

天野志美さんの金継教室 2期生募集中 あと1名 → 詳しくはこちら