うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

「あなたは、その器で食事をしたいですか?」

田谷直子 土色リム5寸鉢

田谷直子さんの土色リム5寸鉢に、ふろふき大根そぼろあんかけ菜の花のっけ、を盛ってみた。

春ですな。ヒヒヒ。

 

今日は、器の選び方のはなし。

「どんな器を選んだらいいかわからない」って、いわれること、多いです。

「どんな器から揃えたらいいからからない」って、いわれます。

なので、「まずは飯碗から買ってみる。使ってみる。」っていうのをオススメしているのですが、じゃぁ、どんな飯碗を選んだらいいのか?

っていうことなんですけれども。

 

「あなたは、その器で食事をしたいですか?」

その器に、自分で作った料理を盛って、テーブルに並べて、それで食べると、美味しく感じられますか。

楽しかったり、心地よかったり、しあわせになったり、するかしら。

器を選ぶ基準は「そこ」です。

 

器って、洋服などと違って、人の目を気にする必要がない。

器って、ものすごーくプライベートな自宅という空間で、自分や家族のために使う道具。

だから、選ぶ基準は「自分」でいい。

「自分」が気持ちよく食事ができたり、料理をする気になったり、片付けるのが楽しかったり、そういう気持ちになるものを選ぶのが、いい。

自分自身を、豊かに、幸せにしてくれる器を、選ぶ。

それが器を選ぶ基準です。

 

器、選びにいらしてくださひー♡

 


お知らせ

天野志美さんの金継教室 2期生募集中 あと3名 → 詳しくはこちら


プリント

3月26日(土)〜4月2日(土)
宮岡麻衣子展

2年ぶりの宮岡さん。
昨年夏にご出産されてから最初の個展を
ももふくで開催してくださいます。
春の空気のような、やわらかな線で描かれる染付や白磁。
手にするだけで心満たされる器たちが並びます。
ぜひおはこび下さい。