うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

新道工房・土井善男 二人展 2

新道工房

新道工房の染付。

ご主人の宮本茂利さんが形をつくり、絵柄を考え、轆轤をひいていて、奥様の智子さんが絵付けをなさっています。

お二人は九谷・瀬戸で修行をし、中国やタイの古陶磁の影響を強く受けていますので、絵柄も独特。

華やかで、ゴージャスな雰囲気の器たち。

和食の料理人に人気のある器なのです。

上画像、前回、7年前に個展をしていただいた際にDMに掲載した醤油差し。前回よりも絵柄が増えました^^ テーブルに置くだけで華やかになりますよ。

W5cm×D5cm×H5.5cm 9720円

 

新道工房

こちらは今回のDMに載せた片口。もう一つ絵柄があったのですが売れてしまいました。

丁度お酒が一合(180ml)はいる大きさ。これからのパーティーシーズンに活躍させたい器です。

径9cm 高さ9cm 12960円

 

新道工房

可愛らしい花文様の描かれた丸小鉢。湯呑みにしてもよいですよ。

径8cm 高さ6cm 3780円

 

新道工房

こちら今回人気の六角小片口。ちょっとお醤油を入れたり薬味を入れたりするのにぴったり。お猪口サイズです。

沢山種類があったのですけれども、とても人気もので、一番左と一番右のみ在庫あり。

径7cm 高さ4.5cm 2700円

 

新道工房さんの染付は、パリッとした緊張感のある白に鮮やかな藍が効いています。

食卓のアクセントになりますよ。


2015_08・ももふくDM01oL

新道工房・土井善男 二人展 10月3日(土)〜9日(金)

古き良きものに倣い和食・懐石に使える器を
と作陶に励む新道工房の宮本茂利さん。
白磁のもつ白の奥行きと、白だから表現できる美しさを
追求しつづける土井善男さん。
お二人の食の器への思い入れが、
食卓に美しさという豊かさを運んでくれます。
12時〜19時 ※最終日17時まで 会期中無休