うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

天野志美さんの金継教室 参加者募集←満席となりました。

金継 天野志美

※9月8日(火) 満席となりました。ありがとうございました。

「金継教室をやってほしい」というリクエストを、ずっといただいていました。

が、なかなか先生探しに難航していまして、開催することができなかったのです。

それが、このたび、いつも金継を受付て下さる天野志美さんが講師をしてくださることになり、ももふくで金継教室を開催できることになりました。

「欠けてしまったり、割れてしまった器を、自分で金継してみたい」皆さま、ももふくの金継教室にいらっしゃいませんか。

漆で継ぐ本格的な金継教室です。全部で6回。月に一回、6ヶ月かけて教えていただく教室です。

受講費は1回目の説明会が1000円、2回目〜6回目は1回4320円×5回=合計21600円(税込み、一括払い)です。

その他教材費が5400円(税込み)かかります。(仕上げの際に金粉、銀粉等をご希望の場合は、別途費用がかかります。3000円〜)

一回目に持ち物や作業工程の説明と、その後の作業で使うヘラ作りをしていただき、2回目〜6回目で金継を教えていただき作業を進めます。

天野さんが、本やネット等では学べない本格的な金継の仕方と、そのコツの初歩の初歩を、やさしく丁寧に教えてくださいます。

■開催日時
1回目 9月16日(水) 13時〜15時
2回目 10月21日(水) 13時〜15時
3回目 11月18日(水) 13時〜15時
4回目 12月16日(水) 13時〜15時
5回目 1月20日(水) 13時〜15時
6回目 2月17日(水) 13時〜15時

※原則として振替はありません。

■場所:ももふく
■講師:天野志美(アマノシトミ)
■定員:6名 (最小催行人数3名)
■受講費:説明会 1000円、受講費21600円(税込み、一括払い)
教材費 5400円(税込み)
■持ちもの:初回の説明会の際に、お直ししてみたい器の画像を写メなどでご持参ください。実物をお持ちいただいてもかまいません。お直しできる器の数はだいたい3〜5客。器は工程により、お店でお預かりしたり、箱に入れてお持ち帰りいただくこともあるため、持ち帰ることが出来る大きさでご検討ください。
※壊れた器が無い、もしくはご用意が少ない場合は初回にご相談ください。(※足りない場合には天野さんが器を用意してくださいます(300円〜←骨董市で調達します))

※直しの道具などをご自身でお持ちの場合は、一回目の説明会の際に、天野さんに道具の内容をご相談ください。

 

お申込みはメールでお願いします。
件名に「金継教室参加希望」として、以下をご記入の上お申し込みください。
・お名前・当日連絡のつくお電話番号・メールアドレス

※なお、漆はかぶれることがございます。まれに強いアレルギーをお持ちの場合もございます。漆のかぶれ等に関しまして医療保障等は負いかねますことをあらかじめご了承いただき、ご参加をご検討ください。

ご応募おまちしております。

 

■講師紹介

金継 天野志美

講師:天野志美 (アマノシトミ)

1981年 神奈川県生まれ
武蔵野美術大学卒業後、国内生産の日用品と伝統工芸品を扱う会社に勤務。
日用品のデザインをしながら、そこに持ち込まれる器の金継も担当。
金継をはじめてから9年。
現在は金継をしながら、漆や木を使った小物なども制作。