うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

そばの器展 -夏の麺を美味しくいただく- 2 猪鹿蝶

古川桜 猪鹿蝶蕎麦猪口表面 右から「猪・鹿・蝶 」

海の日。

花札を勉強してみた。やったことないので。

猪鹿蝶・・・・って何? 役って何?

古川桜 猪鹿蝶蕎麦猪口裏面 右から「萩・紅葉・牡丹」

猪と萩はセットで7月。鹿は紅葉とセットで10月。蝶は牡丹とセットで6月。

 らしい。

で、どこが、どう「役」なの?

わからんのぅ。今度古川桜さんに教えてもらおうっ。

というわけで古川桜さんの花札文蕎麦猪口(勝手に命名)。

花札の絵柄をうーんと優しくした感じの蕎麦猪口たち。

可愛いなぁ。

こんな蕎麦猪口も、いいですね^^

どちらも、径8.5cm 高さ6cm 2592円

古川桜 兎亀蕎麦猪口兎(表)と

古川桜 兎亀蕎麦猪口 亀(裏)

の蕎麦猪口もあり〼。

径8.5cm 高さ6cm 2592円

※お知らせ 明日7月21日(火)はお休みをいただきます。