うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

高木剛展 0 

髙木剛

並びました。

髙木剛さんの器たち。

届いた器を並べながら、菜の花とかフキノトウとか筍とか、春のお料理を想像してニマニマしました^^

いますぐ使いたい器が届いています。

ぜひ、春の器を探しにいらしてください。

3月21日(土)〜27日(金) 12時〜19時 会期中無休
※最終日は17時まで

明日21日は高木さんが在店してくださいます。いろいろお話を聞いてみてくださいね。

 


 高木 剛   Takagi  Go
1978年  鹿児島生まれ
1998年  田村六鵬氏に師事
2002年  東京都江東区にて制作を始める
2008年  京都市京北町に築窯

150320_3

私は、鹿児島生まれですが、
縁あって高校卒業後に東京のギャラリーで働いていました。

そこで見せていただいた陶器の世界は 今でも色濃く自分の中に残っております。

今思うと、 幼い頃から、絵を描いたり、物を作る事が好きでしたから、
その後、山梨の陶芸家と出会い 器を作り始めたことは自然なことのように思います。

器を作り始めて十数年経ちます。

まだまだ思うようにならないことも多く 挑戦したいこともたくさんありますが、 最近は、「自分がやらなくてはならないことは何か?」 と意識するようになりました。

今展では、 器を作り始めた時から取り組んできた「粉引き」を主に 刷毛目、鉄釉などの器も展示いたします。

今、流行りの器ではないかもしれませんが 是非、ご覧いただければと思います。