うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

八田亨 鉄釉片口鉢

八田亨 黒釉片口

八田亨 鉄釉片口鉢 径13cm 高さ7.5cm 3672円

お酒に。鉢としても。

菜の花のおひたし。似合います。

 


 

 

「やっぱり、器を選ぶ基準も、この空間なんですか?」

先日、家を取材に来た方に聞かれた。

そうだな。

そういうふうに考えていた訳ではなかったのだけれども、結局のところ、選ぶものは、「我が家」に置いたときに違和感のないものになっている、ということに気づきました。

その色合いも、姿形も、佇まいも。

モノ自体が、その空間を作り上げるほどの主張をもたず、奇抜すぎず、古めかしすぎず、モダンすぎず。

あたらしく迎えたものも、ずっと以前から存在するものと同じように、ずっと以前からここにあったかのように馴染むもの。

そういうモノ選びは、あるいは、つまらないものに映るのかもしれない。

遊びが足りないのかもしれない。

でも、それでいいのだな、と思う。

 それが心地いいのだから。

調和がとれていて、自分を整えてくれるようなもの。

そんな基準で、器を選んでいます。

たぶん。