うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

アボカドとニンジンの胡桃和え

増田勉 貫入小鉢

増田勉さんの貫入小鉢にアボカドとニンジンの胡桃和えを作ってみた。

庭でとれたレモンを使いたかったのと、アボカドが安かったのと、ニンジンが冷蔵庫で干涸びていたのだ。

アボカドにはレモン。

ニンジンのサラダにはレモン。

兎に角サラダにはレモン。

なのだ。

オリーブオイルとレモンと塩こしょうで和えれば、それだけで美味しい。

そこに、胡桃やクミンや、その他のスパイスなんかを足していくと、味に奥行きがでて、それだけで楽しい。

レモンって素晴らしい。

 

20150121_4

今年も庭のレモンに沢山の実がなった。

その収穫の時期を、夏からずっと待っていたのだ。

11月頃のレモンは、まだ緑色が濃くて、堅くて、収穫するのをためらう感じ。

12月中頃になると丁度綺麗なレモン色になってて、そろそろ収穫しようかな、もちょっと待とうかな、という感じになってくる。

1月を過ぎると、そろそろ収穫しないと熟しちゃうかな・・・・という感じになる。

あぁ、そろそろ、そろそろ、と思っているうちに収穫の時期を逃しそうに!!

というわけで、先週収穫してみた。

画像のとおり、ちょっと色の濃いレモン。とっても大降りなレモン。

味も、酸味が少ない感じ。

なのでマーマレードに「してもらおう」(←母に)。

 

20150121_2

と思って、ビニール袋に入れて棚の上において置いておいた。

したらば。

仕事に行っている間に、やられてしまった。

このレモンのキズ。

「犬の歯形」なのだ。

犬におもちゃにされてしまった。

流石にレモンは口にあわなかったらしく、控えめな齧り方をしたようなのだけれども、しっかり残った歯形ちゃん。

ありえん。

マーマレードは皮が命!なのにっ 怒=3 (自家消費だからかまわないけどさー)

 

20150121_3

やったのは↑コイツだ。

最近いたずらが酷くて、毎日泣かされています・・・。

留守番がタイクツで仕方がないようです。

思春期の頃の自分のようだ。

反抗期。

飼い主にバトルを挑んでくる生意気ちゃん。

犬は飼い主に似る。

困ったものです。