うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

土井善男 乳白釉木瓜板皿

土井善男 乳白釉木瓜板皿

切り身の魚、お作り、そういうおかずが美しく納まる器。

もったりとしたクリームのような青みがかった釉薬が、器の「みどころ」を作っています。

W21cm×15.5cm H2cm 4104円

釉の流れや溜まり、かすかな鉄粉、エッジの丸み、そういう部分は土井さんのこだわりで、絶妙なバランスで仕上がっている。

それは一客ごとに違っていて、均一ではなく、同じものはひとつとして、ない。

今どきの作家の器とは、そういうものです。

一客ごとに、違った表情、息づかいがあり、ゆらぎがある。

器のむこうにいる人を感じる。

そこを楽しむのが、作家の器。