うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

津田貴司さんのCD『湿度計』入荷しました

津田貴司 湿度計

「あ、カエル鳴いてる?」

「コオロギ飼ってるの?」

店で津田貴司さんのCDをかけていると、必ず何名かの方に聞かれます。

「CDなんですよー」って言うと「これ欲しいです」という方が多くいらしたのですが、「Amazonで買えますよー」なんて言ってました。

が、完売して絶版状態だったらしく、ここのところ手にはいらなかったのです。

残念だなぁ、と思っていたところ、先日、津田さんご自身から「リイシュー版が出ましたから、よかったら」とご紹介いただき、この度、ももふくに入荷しました。

『湿度計』

もともとSTARNETレーベルより発表した2007年作のCDを今年再発盤したものです。

今、この季節。湿度に感じるうっとおしさを払拭する、瑞々しく清らかな水の風景が瞼の奥に広がるサウンドです。

 ちょっと気持ちが浄化されるような心地よさです。

ただいま店内で、ずっと流していますので、試聴しにいらしてくださいね。もちろん店頭で販売しております♪

遠くの方はこちらをどうぞ→試聴

 

今朝津田さんがFacebookでおっしゃってました。

「録音物を売る時代は終わったと か、ダウンロードで充分とかいう話もありますが、ぼくはやっぱり録音作品としてのCDを作り続けたい。ライブを聴くのも好きですが、録音物は聴けばたちど ころにその音楽の空間に身を浸すことができる、特別な装置です。そういう意味でも音(楽)は時間というよりも空間に属するのだと思います。」

特に「音は時間というよりも空間に属するもの」というところに、激しく共感いているワタクシなのです。