うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

光藤佐 粉引6寸兜鉢

光藤佐 粉引6寸兜鉢

光藤 佐 (みつふじ たすく)さんから器がいろいろ届きました。

光藤さんは兵庫県朝来市で作陶なさっています。

本当に小さい頃から陶芸が、好きで、好きで、陶芸以外の道は考えたことがないとか。

京都府立陶工職業訓練校を卒業した後、京都精華大学美術学部を卒業。

兎に角、陶芸のことしか頭になかった、という方。

粉引・刷毛目・黒釉・白磁・唐津・信楽・志野。食器から茶陶まで、幅広い仕事をなさいます。

そんな光藤さんの器は、手にした瞬間に、ぱーっと盛りたい料理が目の前に広がるような、そういう器。

画像だと、それがなかなかお伝えできないのが歯がゆいのですけれども、実物を見て、そしてお使いいただくとなおのこと、盛り映えのよさに、うぉーって、思うはず。

4年ほど前から穴窯をはじめられたそうで、ここ数年、やっと少しずつコツがつかめてきたとか。

画像は、その穴窯で焼かれた6寸兜鉢。

少しグレーがかったしっとりとした粉引で、薪で焼かれた器が持つ独特の雰囲気がカッコいい。

浅めの鉢です。これ、盛りつけしやすい形です。

これからの季節、野菜のマリネやお造りが、すごく映えそう。

ガラスの器と合わせると素敵ですよ。

粉引6寸兜鉢 6480円