うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展 2 小澄正雄さんのガラス

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展

小澄正雄・田谷直子・八田亨 三人展

 

小澄正雄さんのガラス。

ありそうで、出会ったことのなかったガラス。

原材料に、灰を精錬し産出した酸化カリウムを用いて作られる「カリガラス」という硬度の高いガラスが使われています。

固まるの早いので作業性が悪いのですが、小澄正雄さんはあえて、カリガラスを使っています。(普通のクリアな工芸ガラスは、固まるまでに少し時間がかかる。)

 

「そこが自分に合っている。作るスピードをあげられるから。」

「いろいろ考えて作るのではなく、そのときの勢いで仕上げたい」

 

のだそうですが、仕事は繊細。

吹きガラスですが、カリガラスを使っているからこそ出せる薄手な作り、その硬度があるからこそ作れる、この形です。

今日、在店してくださった田谷さんが、小澄正雄さんのガラスを見て、「すごい。すごい。」ってうなってました。

すごい、ガラスです^^