うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

増田勉 印花三島飯碗

増田勉 印花三島飯碗

径13.5cm 高さ5cm 3888円

「中心の軸はずれず、しかし、ゆるやかでたおやかなラインを描く轆轤」

「そういう轆轤をひきたいなぁと思うんです」と増田さん。

あるスポーツの話をしていたときに言ってました。

スポーツ選手の中には、しっかりとした軸を持ちながら、ゆるやかな流れるようなラインを描く体の動かし方をする人がいて、それを見ると、すごいな、ああいう轆轤が理想、って思うのだそうです。

あぁ、同じスポーツを見ていいても、轆轤をひく人の視点は、そこにいくのか。

なんか、感動。

増田さんって面白いなぁ。

話していると、いつもそう思います。

人生の先輩に失礼ですかね。ですよね。ははは。すみません。