うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

宮岡麻衣子展にむけて 1

140318_1

宮岡麻衣子展にむけて、本日は春一番も吹いたことですし、店の板張り床の「溝」の掃除をしました。

この季節、やわらかい無垢のパイン材の床は乾燥で収縮し、溝が広がってしまうのですけれども、そこにホコリが入り込んで、実に汚い・・・汚すぎる・・・・・

というのを、溝をさらって、「こんなに汚れていたんだ!!」と知ったのでありました。

溝をさらってみたら、床がすっきり輝いて見えました。

これで器に失礼のない床になりました。

やっぱりディテールが大切なんだなぁ。

明日は棚を少し綺麗に磨いてみようか。

宮岡さんの器が、もっともっと輝くように。

宮岡麻衣子展 3月21日(金) 12時〜です。