うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

お知らせ

140106_1

仕事はじめ。

仕事がたまっていたので出勤して少しだけ片付け。

今年はどんな年になるのだろうか、どんな年にしようか、などと、今さらながら考えたりしつつ、書類を右から左へ移動し、休みの間にいただいたご注文の器を梱包したり、器を磨いたりしました。

何も変わらないようでいて、少しずつ変わってゆく、時の流れにのったり、逆らったりしながら、今年もガンバロー、と思う。

 

■ お知らせ

昨年末から飼い犬の具合が悪く、調子のよいときもあるのですが、目がはなせない状態のときもあり、落ち着かない日々です。

私事で誠に恐縮ですが、しばらくの間、店の営業時間を短縮させていただきたいと思います。

開店時間が遅れたり、閉店時間を早めたりすることがございますことを、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

ご来店の際は、事前にお電話をいただくか、開店時間等につきまして毎日ツイッターにてお知らせしますので、そちらをご確認ください。

 

 

犬のはなし。

昨年の3月頃から調子が悪くなり、リンパ腫と診断をうけてから、様々な治療をしてきたウチの犬。

ツラい治療にも耐え、暑すぎる夏を乗り越え、ようやく12月の頭に治療を終え、少しは平穏に過ごせるかと思っていましたけれども、そんな間もなく再燃してしまいました。

年末からひどい下痢と血便がはじまり、今は積極的な治療ができる段階になく、できる限りの緩和ケアをしていくという方向でいくことにしました。

今朝の時点では、何も口にできず、ヨレヨレとやっと立ち上がろうかという感じでしたが、昼に打ってもらった注射のおかげで、少し状態を持ち直し食欲が回復しました。

顔つきも元気に。

とはいっても、胃腸がほとんど機能していないようなので、沢山は食べさせられないため、体力がすっかり回復するということは望めないのだろうなぁ、というところです。

何か口にできる間は、犬の好きなものだけを、できるかぎり与えてあげられればいいなぁ、と思っています。

どうしても、どうしても、大きな犬と暮らしたくて、念願かなって、暮らし始めて12年。

あんなに望んでいたのに、いつもは散歩にいくくらいで、ほったらかしで、どこかに遊びに連れて行ってやったりするような、理想の飼い主でははありませんでしたから、最後くらいは、犬にワガママをさせてやりたい、というか、最後の最後も飼い主のワガママに付き合ってもらって悪いね、というか。

そんな感じです。

しばらく犬優先で、店はほったらかします。

どうもすみません。犬とわたし