うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

牛蒡と水菜のサラダ

牛蒡と水菜のサラダ

 

牛蒡をささがきにして、人参を千切りにして・・・・と思っていたのに、気づいたら人参をみじん切りにしていた。

頭で考えることと体を動かすことは回路が別なのだ。

上手く廻っているときは、それぞれに同時に同じ信号を送ることができる。

空回りしているときは、それぞれに別な信号を、勝手に送っている。

きっと本来は、それぞれが勝手に勝手なことを、したいようにしているのが自然なのだ。

かなり意識的に「こうしたい」と信号を送らないと、回路の自由意志に負けてしまう。

ということを年をとるごとに感じるのであります。

牛蒡と人参と黒ごまのマヨサラダと水菜とトマトのサラダを合体させて作ったサラダ。

今風にいえば「五品目の野菜がとれるサラダ」ってところでしょうか。

パンにはさんで食べるとうま〜い。