うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

豊増一雄・余宮隆 二人展 5 余宮隆さんのぐい呑み

131113_2

本日は、余宮隆さんのぐい呑みにお問い合わせをいただいておりますので、ご紹介します。 価格は全て一客6300円。 大降りなぐい呑みで、口が広めなのが特徴です。 だいたい平均して径8cm 高さ4cm前後です。 では、ご覧ください。 ■月白釉ぐい呑み

131113_3

 

131113_4

■ 飴釉蕎麦猪口(左) こちらだけ4200円小降な蕎麦猪口。猪口としてどうぞ。   飴釉ぐい呑み(右)

131113_5
131113_6

■ 灰釉ぐい呑み(左)   青磁釉ぐい呑み(中)   灰釉粉引ぐい呑み(右)

131113_7
131113_8

■ 粉引ぐい呑み

131113_9
131113_10

右側3客

131113_11

左側2客

 

■ 刷毛目ぐい呑み

131113_12
131113_13

2013_10・ももふくDM01oL

 「豊増一雄 余宮隆 二人展」
2013年11月9日(土) ~16日(土) 12時~18時 会期中無休
豊増一雄さんは有田で初期伊万里のもつ風合いを追求した磁器を作り、
余宮隆さんは熊本で地元の土を使い土と火が作る表情を追求した陶器を作る。
二人とも登窯の仕事。 陶芸の本質に向き合う作り手。
濃く深く渋い器、並びます。
是非、手にしにいらしてください。