うつわ ももふく 

作家もの和食器の店 東京町田 

豊増一雄・余宮隆 二人展 3 豊増一雄さんの器

131111_10豊増一雄さんの器のお問い合わせを沢山いただいておりますので、本日はだだだーっとまずは大物からご紹介させていただきます。小物は明日以降で。すみません。 ではまいりましょう。

131111_3

白瓷捻花草文輪花皿 径23.5cm 高さ3cm 12600円 白濁した釉薬で温かみのある白です。 リムに施されている細かい文様が美しい平皿。意外と厚手です。 残1客

 

131111_4

染付抜窓菊文8寸皿 径24.5cm 高さ3.5cm 12600円 残2客 芙蓉手文用の素地に菊文様のみをさらっと描いたシンプルで美しい皿。 白濁した釉薬に呉須の濁りのある青がスタイリッシュでカッコいい。

 

131111_7

 

染付芙蓉手7寸皿 径22.5cm 高さ4cm 16800円 残2客 リム部分に芙蓉文、中心に双鹿の描かれた初期伊万里風の皿。

131111_8

染付芙蓉手7寸皿 径21.5cm 高さ3.5cm 21000円 一点もの 上の皿と同じくリム部分に芙蓉文、中心に双鹿の描かれた皿。こちらは祥瑞、古染風。 細かく書き込まれた絵柄が魅力です。

 

131111_5

染付花文9寸皿 径25.5cm 高さ5cm 18900円 一点もの 芥子文様の描かれた深さのある大皿、というか大鉢です。 透明でツヤのある薄緑がかった釉薬で美しい。 釉薬の雰囲気と絵柄が実にマッチしています。

 

131111_6

染付花文5寸皿 径16cm 高さ3cm 7350円 上の皿と同じ形の深皿の小さいタイプ。牡丹文様が描かれています。 こちらは白濁したマットな釉薬に濃く濁りのある呉須が素敵です。 何客か在庫ございますが、一点ずつ肌合い、色合いが違います。

 

131111_2

染付菊花型5寸皿 チューリップ文と菊文 径16cm 高さ3cm 5250円 昨日ご紹介したチューリップ文の皿は、絵柄違いで菊文があります。 豊増さんの輪花は、薄手の作りですが、登り窯で焼かれ、しっかり焼き締まっていますので、丈夫で、ちょっとやそっとでは割れたり欠けたりしません。 もちろん落としたら割れます 笑

 

131111_10

染付鳳凰文飯碗 径12.5 高さ6.5cm 3990円 文様が兎に角カッコよくって、ご紹介したくなったのです^^ 少し大降りのめし碗です。茶漬け碗に。お抹茶にもいいですよ。 長くなりました。続きはまた次回。では~。

2013_10・ももふくDM01oL

 「豊増一雄 余宮隆 二人展」
2013年11月9日(土) ~16日(土) 12時~18時 会期中無休
豊増一雄さんは有田で初期伊万里のもつ風合いを追求した磁器を作り、
余宮隆さんは熊本で地元の土を使い土と火が作る表情を追求した陶器を作る。
二人とも登窯の仕事。 陶芸の本質に向き合う作り手。
濃く深く渋い器、並びます。
是非、手にしにいらしてください。